couple

オンラインカップルセラピーのメリット・デメリット・効果

2022.7.28更新

couple

対面カウンセリングと比較して、オンラインでカップルセラピーを受けるメリットはどのようなところにあるのでしょうか?その効果や、考えられるリスクと合わせて整理します。

オンラインのカップルセラピーでも効果はある?

カウンセリングの効果については、十分に機能するという結論が出ています。Front. Psychol.の研究によると、調査に参加した多くのカップルがオンラインで行われるカップルセラピーに関して対面と同様またはそれを上回る肯定的な反応を示しています。
メッセージやメールでのカウンセリングもその有効性が確認されていますが、研究はうつや不安症など特定の症状における1対1のセラピーの場合に限定されています。カップルセラピーでは情報量が膨大になったり非言語情報にパートナーとの関係性のシグナルが表出したりする場合が多々あるため、基本的にはビデオ通話によるセラピーを受けた方が良いでしょう。

オンラインカップルセラピーのメリット

さらにここからは、オンラインカップルセラピーならではの利点を、オンラインセラピー全般のメリットと合わせて挙げていきます。

カップルセラピーの流れ

カップルセラピーのアプローチ方法はいくつか存在しますが、一般的には、カウンセラーは次の段階を通して関係の改善を試みます。

  1. 問題(例えば親密性、嫉妬、トラウマ、性的困難性)を特定する
  2. セラピーの目標を設定する
  3. 個々人の問題としてではなく、パートナーとの関係性のあり方に焦点を当てたセラピーを行う

通常、カップルセラピーの初期のセッションでは、各パートナーの過去や内面、例えば家族構成、価値観、文化的背景などについて掘り下げます。またパートナー間の出来事に対し、一方がどのような感情を抱いているかなどに注目します。
その後、カウンセラーは、パートナー間で焦点となっている問題を特定し、セラピーの目標を設定し、各セッションを通して関係改善のためのアプローチを実施していきます。セラピーを通して、カップルはお互いの関係性のパターンについての深い理解、効果的なコミュニケーションの方法、問題を解決するために必要なスキルを身につけていきます。
カウンセラーは必要に応じ、セッションの最中や事後に宿題を割り当てて、セラピーで学んだことを日常生活に応用してもらうよう計らいます。

オンラインカップルセラピーのデメリット

オンラインカップルセラピーには多くのメリットがある一方で、デメリットについても考えなくてはなりません。中には重大なリスクを含むものもあるので、正しく把握しておきましょう。

メリットとデメリットを確認した上で判断を

オンラインでのセラピーはカップルセラピーの経験がない人にとっても、取り組みやすいものだと言えます。しかしオンラインカップルセラピーを選択する場合は、必ず上記に挙げたようなリスクが低く、デメリットについても理解しておく必要があります。
対面・オンラインいずれの場合もカップルセラピーを受ける際には料金や回数の目安(あるいはそれについてカウンセラーがどう考えているか)などを事前に確認した上で、ご自身の状況や好みからセラピーの形態を選択してください。

カップルセラピーを受けるならCOBEYAで
    COBEYAが選ばれている理由
  • 500組以上のご夫婦・カップルにご利用いただいているカップルセラピー専門のプラットフォーム
  • オンラインでどこからでもアクセス可能
  • 土日・祝日も9:00〜22:00まで受付
  • 厳選された臨床心理士・公認心理師のみが在籍
  • 毎月行うトレーニングプログラムによっての適正を確認・専門性を維持
  • 個人情報・秘密厳守