couple

夫婦カウンセリングとは?カップルセラピーとの違いも解説

2022.7.30更新

couple

日本でも利用が増えている夫婦カウンセリング。一体どんな時に利用すれば良いのでしょうか?カウンセリングの内容や料金、効果についても解説します。

夫婦カウンセリングとは?

夫婦カウンセリングとは、妻・夫・カウンセラーの三名で、夫婦間で問題になっていることについて話し合い、関係改善を目指すためのカウンセリングです。
夫婦カウンセリングは、カップルセラピーの一部です。ただし細かい点でカップルセラピーとは異なります。例えばカウンセリングの対象が夫婦または家庭を運営するパートナー同士であること、また家庭内での夫婦の現実的な問題に焦点を当てて、それを解決するためのコミュニケーション法と解決策を探っていくことが挙げられます。カウンセラーは夫婦両者の意見に耳を傾け、整理し、二人が「良し」とするポイントを見つけるためのサポートを行います。
夫婦カウンセリングは比較的短期間で集中して行う傾向にあり、12回前後でカウンセリングを終えることが多くなっています。

夫婦カウンセリングの意義

現代はより自由で複雑な社会です。働き方や子育て・夫婦の在り方は、数十年前と比較するとずいぶんと多様な形が存在しています。また経済情勢、安全保障、ウイルスなどの目に見えない脅威からSNSまで、個人が日常生活から受けるストレスも増え、それが夫婦など身近な人との関係を脅かす要因にもなります。リモートワークが中心になったことで、お互いの距離感がわからなくなってしまった夫婦もいるでしょう。
日本では結婚した夫婦の3組に1組が離婚すると言われています。結婚生活を続けることは、当初に想定していたよりも多くのエネルギーとコミットメントを必要とします。そしてそれには決まった型というのは存在しません。夫婦である二人が「良し」とするポイントを見つけていく作業なのです。

夫婦カウンセリングの効果

AAMFTによると、夫婦カウンセリングを受けたクライアントへのその後の調査で、以下のようなことが明らかになっています。

もちろん、すべてのクライアントに成果が出るわけではありません。また夫婦関係自体は解消してしまっても、お互いが納得いく形で離婚を選び、カウンセリングを終えるケースもあります。
カウンセリングの効果を最大化するためには、こちらの記事も参考にしてください。

夫婦カウンセリングの流れ

大まかな流れはカップルセラピーと同じです。

  1. カウンセリングの目標を設定します
  2. 夫婦間で問題となっている出来事を特定します
  3. どのようにすることで問題を解決できるのか方法を探り、行動を改善していきます

しかし夫婦カウンセリングにおいては、個々の内面や価値観などについて掘り下げる時間を減らし、代わりに現在起きている問題とその解決方法を見つけることに時間を割いて取り組む傾向があります。

夫婦カウンセリングの料金

カップルセラピセラピー同様、金額はカウンセラーの経験や提供方法によって千差万別です。しかし夫婦カウンセリングに関しても、60分あたり15,000円前後が一般的な価格帯であると考えて良いでしょう。

夫婦カウンセリングを受けられる人

夫婦関係にある二人はもちろん、事実婚のカップルや、離婚後に子育てなどを共同で行う間柄にある二人も、夫婦カウンセリングの対象となります。
ただし夫婦の間にDVがありどちらかがもう関係の修復を望んでいない場合や、一方がメンタルヘルス上の問題を抱えていて通院が必要、もしくは現在通院中で主治医によるカウンセリングの許可がない場合などは、夫婦カウンセリングを受けることはできません。

夫婦カウンセリングで取り上げられることの多い問題

次のような問題は、夫婦カウンセリングにおいて挙がることの多い議題です。

カップルセラピーを受けるならCOBEYAで
    COBEYAが選ばれている理由
  • 500組以上のご夫婦・カップルにご利用いただいているカップルセラピー専門のプラットフォーム
  • オンラインでどこからでもアクセス可能
  • 土日・祝日も9:00〜22:00まで受付
  • 厳選された臨床心理士・公認心理師のみが在籍
  • 毎月行うトレーニングプログラムによってカウンセラーの適正を確認・専門性を維持
  • 個人情報・秘密厳守